【マスク】今ならまだ買える!? ドクター中松開発のスーパーメン!!

 

 

ようこそ!
いそまるブログへ!!

 

本日ご紹介する商品はドクター中松さんが開発した「スーパーメン」です!

 

このスーパーメンはドクター中松さん開発の全く新しいマスクです。

 

今国内での新型コロナウイルス感染者数はクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客乗員を除き4,000人、死者数は100人を超えました。

 

未だにマスクの供給は間に合っておらず、連日品切れが続いています。

 

 

ご覧のように毎日大蛇のごとく行列です。これだけ人がいると並んでいても買えるかどうかわかりませんね(笑)

 

そこで皆さんにご紹介したいのがこの「スーパーメン」。

 

普通のマスクとは全然違うんです!だからまだ世間的にもあまり知られてないのでコロナ禍の今がチャンスなんです!!

 

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

スポンサーリンク

スーパーメン 商品説明

 

 

商品説明:SUPER M.E.N.(スーパーメン)
■マスク型:サンバイザー型
■価格:2,500円(本体2,273円、税227円)

 

スーパーメンとは?

 

 

そもそもSUPER M.E.N.のM.E.N.とは「お面」という意味がありますが、

 

他にも
M:MOUTH=口
E:EYE=目
N:NOSE=鼻

という意味もあります。

 

口、目、鼻、これは感染症対策において一番守らなければならない部位になります。

 

目と鼻はつながっており、鼻は喉とつながっており、肺に行き着くので目の保護が重要です。

 

スーパーメンはこれらの問題、すべて解決します!!!

 

このマスクは会話もしやすく、息もしやすい、女性の場合メイクが崩れる心配もありません。

 

さらに10日以上使えば従来のマスクより圧倒的に安いんです。

 

 

既存のマスクとスーパーメンの違いは?

 

 

では具体的に既存のマスクとスーパーメンの違いについてご説明いたします。

 

今までのマスク

・息がしにくい
・メイク、口紅がつく
・メガネが曇る
・ニキビができる
・洗えるタイプが少ない
・使いまわしができない

 

スーパーメン

・ウイルス感染対策時に大切な目、鼻、口を守れる
・密着していないため息づらさ、メイク崩れ、メガネの曇り、ニキビのできる心配がない
・洗うことができる素材で、使いまわすことができる

 

従来のマスクでは息づらさやメイクが崩れるなのどの問題がありましたが、スーパーメンではそんなことは一切ありません。

 

☟ちなみに以前もマスク関連の記事を書いたので是非読んでみてください。☟

 

 

スーパーメンのメリット

  


 

スーパーメンのメリットは先ほど既存のマスクとの違いでも書いたように
息づらさ、メイク崩れ、メガネの曇り、ニキビのできる心配がない点が大きく挙げられます。

 

他にも強度や耐久性もあるので壊れにくい素材でできています。

 

こっそり言いたいのがまだ世間的に認知は低いので買いやすいかもってことです)→購入サイトはこちら

 

スーパーメンのデメリット

 

 

次にこれだけ優秀なスーパーメンのデメリットについて説明します。

 

スーパーメンはたしかに従来のマスクより優秀です。

 

しかしどうでしょうか?街中でスーパーメンをつけていけと言われたらあなたはどうしますか?

 

正直、自分は周りの目など気にしすぎて恥ずかしいです。

 

「そんなこと言ってる場合じゃねえだろうが」とも言われそうですが、、、

 

\\恥ずかしいもんは恥ずかしいんじゃ!!!//(´;ω;`)

 

そうなんです、スーパーメンはちょっと特殊なマスクいや、もはやマスクとは別の部類に入るのではとも感じます。

 

さらにこのご時世なので、購入希望者が増えてきていて早くしないと買いづらくなるのもデメリットと言えるでしょう。

 

 

現状スーパーメンは買えるのか?

 

 

結論から言うと、すぐには届きません。新型コロナウイルスの影響で注文が殺到しているようです。

 

しかし、売り切れ表示は出ておらず、買える状態なので買うつもりの方は気長に待ちましょう。(現在)

 

先ほど説明したようにスーパーメンは一度買ってしまえば洗って使いまわしもできるので買って損はないと思います。

 

まとめ

 

 

いかがだったでしょうか?
この記事を執筆時に国内では緊急事態宣言が発令されました。コロナウイルスがホントに危険なんだという自覚を持った方も大勢いると思います。いそまるもその一人でした。
1人1人がコロナウイルスについての正しい知識を持って行動すれば事態はおのずと収束していくと考えられます。家族、友人、恋人を守ることも大切ですがまずは自分を守ることを考えてください。それが大切な人を守る一番の近道となると信じています。

 

いそまる
いそまる

それでは、別の記事でお会いしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました