【後編】自宅待機する子供と楽しく過ごせる簡単カードゲーム5選!!

 

 

ようこそ!
いそまるブログへ!!

 

本日は新型コロナウイルスの影響で自宅待機するお子さんと楽しく過ごせるカードゲームを前編・後編に分けて今回は後編で5点ご紹介します。

 

まだ前編をご覧になってない方はこちらも確認してみてくださいね。(後編から読んでいただいても大丈夫です。)

 

前回に引き続き、自宅待機している我が子が「You Tubeしか見ない」「ニンテンドースイッチでしか遊ばない」「全く勉強しない」なんてことが起きていると思います。

 

まあコロナウイルスのせいで外に遊びに行けないというのは子供にとってもつらいはずです。

 

ですが、今回ご紹介させていただくカードゲームをすれば…

■判断力
■創造性
■思考力
■想像性
■発想力
■観察力
■記憶力
■集中力
■コミュニケーション力

これらを養うことができます。

 

今回の内容は少しハードな内容なのでもっと簡単なものがいいと感じた方は「前編」の方を確認してみてくださいね。

 

スポンサーリンク

ソクラテスラ

 

 

プレイ人数:2~6人
対象年齢:10歳以上
おすすめ度:★★★★★★★☆☆☆

 

■ソクラテスは世界の偉人たちのパーツを組み合わせて偉人キメラを作り出し、戦わせるカードゲームです。

■最強の偉人キメラが完成する一方、おかしな偉人キメラができるのもこのカードゲームの面白さです。

■このカードゲームで遊ぶだけで世界の偉人に詳しくなるので中学・高校で習う「社会科、日本史、世界史」で大きなアドバンテージにもなります。

■思考力、発想力、創造性をやしなうことができます。

 

 

たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ

 

 

プレイ人数:3~6人
対象年齢:13歳以上
おすすめ度:★★★★★★★☆☆☆☆

 

■人生で最も緊張、幸せな瞬間と言っても過言ではないイベント、「プロポーズ」。あの時の体験が再び味わえるのはこのカードだけ。

■配られたカードを自由に組み合わせて最高のプロポーズの言葉を作って相手へ送りましょう。

■この機会に親は子へ、子は親へ愛の再確認をするのもいいですね。また夫婦同士でするのも最高です。

■発想力、想像性、コミュニケーション力を鍛えます。

 

 

犯人は踊る

 

 

プレイ人数:3~6人
対象年齢:13歳以上
おすすめ度:★★★★★★☆☆☆☆

 

■たった一枚の犯人カードが全員の手札から手札へ巡っていく中で、推理して最後に持っていた人を当てる推理型のカードゲームです。

■犯人を当てられたら当てた人の勝ち、犯人は負けです。逆に犯人が逃げ切ったら犯人の勝ち、他の全員は負けというシンプルな勝敗です。

■これはいそまるの実体験ですが、男の子は誰しも一度は推理・サスペンス系に興味を示すので息子さんのいるご家庭はチェックしてみてくださいね。

■集中力、思考力、判断力を鍛えれます。

 

 

ラブレター

 

 

プレイ人数:2~4人
対象年齢:10歳以上
おすすめ度:★★★★★★★★☆☆

 

■世界中で話題の名作!恋愛×ミステリーの推理ゲームです。

■カード一枚の効果で状況が良くなったり悪くなったりするので、何回プレイしても飽きないし手軽さも魅力的。

■プレイヤーはお姫様に恋する主人公となり、彼女の元までラブレターを届けようと試みます。

■プレイヤーは一枚のカードしか持てません。そのカードを使って試練を乗り越え、姫もしくは姫に最も近いものにラブレターを託すことができたプレイヤーの勝ちです。

■判断力、思考力、集中力を鍛えることができます。

 

 

名探偵コナン 犯人推理ゲーム

 

 

プレイ人数:4人以上(人数が多いほど盛り上がる)
対象年齢:6歳以上
おすすめ度:★★★★★★★★★★

 

■人狼タイプの犯人推理ゲームです。

■市民の中に紛れ込んだ犯人を、話し合いで推理していく心理ゲームです。
基本のルールに加えて、特殊な役職を持つことでゲームがさらに盛り上がります。


■最終的に市民が犯人を追放すれば市民の勝利で、最終的に犯人と市民が同数になれば犯人の勝利になります。


■コナン君をはじめ、毛利蘭や公安の安室さん、近日公開予定の主役格のFBIの赤井さんまで入っているので見ているだけでも盛り上がるのは間違いないです!!

 

近日公開予定の劇場版「名探偵コナン 緋色の弾丸」公開記念フェアin東急ハンズの詳細も記事に書いたので気になった方はこちらもチェックしてみてくださいね。

 

まとめ

 

 

いかがだったでしょうか?
今回ご紹介させていただいたカードゲームは学校のみんなと休憩時間や放課後に遊べば何倍も楽しめます。
今のご時世とても大変だと思います。しかしこの試練をプラスに考えてお子さんと楽しく仲良く過ごせる絶好のチャンスとも考えられます。その架け橋にこの記事がなれれば幸いです。みなさまも体調には気を付けて楽しくお過ごしください。

 

いそまる
いそまる

それでは、別の記事でお会いしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました